小池銘木店~住まいのソムリエ koikenet.exblog.jp

あなたに、最高の一軒を・・・・紹介いたします


by koikenet
プロフィールを見る

カテゴリ:温泉・山( 217 )

浅虫

この日は午前中に、お風呂を済ませてしまいたかったのでコチラの温泉へ ↓↓↓

e0169920_11535130.jpg

湯札を使用して、午前中から入浴できる数少ない施設です。

e0169920_11535733.jpg
広くてキレイな脱衣室♪


お昼の宴会の団体客が大勢いましたが、大浴場の方は・・・・・

e0169920_11540406.jpg

貸切です!

e0169920_11541118.jpg
「湯~さ」「海〇閣」よりは劣りますが、まずまずの景色が見られます。

残念だったのは強風の為、露天風呂が利用できなかった事。

泉質は相変わらずの加水・循環ですが、鮮度はそれなりに良かったですね。

この地域も午前中から利用できる施設が増えてくれれば嬉しいんですが・・・・・

やっぱり自分で温泉付き住宅を建てるしかないかな?(笑)



















.













.




[PR]
by koikenet | 2018-01-30 19:52 | 温泉・山 | Comments(0)

猛吹雪の中

極寒の酸ヶ湯へ

e0169920_11574583.jpg
e0169920_11575169.jpg
e0169920_11575810.jpg

受付のお姉さんに、

「この雪の中、よぐ来たねぇ~」とまで言われ・・・・・

じつは途中で何度も引き返そうと思いました。

この日はスキー客も早めに切り上げてきたんでしょう、ワタクシが帰る時には

午前中だというのにスキーヤーで、ごった返していました。

あと1時間遅くきたら、大変な混雑浴だったかも・・・・・



来月の週末は「新年会」やら「総会」のラッシュ!

酸ヶ湯も当分の間、おあずけになりそうです。















.















.



[PR]
by koikenet | 2018-01-29 19:54 | 温泉・山 | Comments(0)

浅虫

久しぶりに浅虫の「柳〇湯」に行ったのですが、

この日は「立ち寄り入浴お断り」の貼り紙が!(ノω・、) ウゥ・・・

ココ、結構「お断り」の時が多いんですよね~

日帰り入浴客は、あまり歓迎していないようです。



で、露天風呂に入りたい気分でしたので急遽コチラの温泉へ ↓↓↓

e0169920_18190295.jpg

そして、お目当ての露天風呂に ↓↓↓

e0169920_18190967.jpg
e0169920_18191638.jpg
入った瞬間、「熱っつぅーーー」

ほとんど火傷に近い状態です。

温度計を見てみると・・・・

e0169920_18192375.jpg
『47℃?』
ワタクシには、どんなに我満しても無理な温度です。( ノД`)シクシク…
内湯が41℃と適温だったのが、せめてもの救いでした♪

さて、今週はドコの温泉に行こうかな?


















.
















.



[PR]
by koikenet | 2018-01-17 20:16 | 温泉・山 | Comments(0)

今シーズン初の

酸ヶ湯です!

e0169920_11532808.jpg
e0169920_11533687.jpg
e0169920_11534234.jpg

昨年、一部改装工事がなされ当社からも資材が納入されましたので、

一応現場確認の為に行ってまいりました。
(コレって仕事ですよね?)

改装されたのは「玉の湯」の脱衣室 ↓↓↓

e0169920_11535071.jpg
e0169920_11535639.jpg
以前と比べて、かなり広くなりました♪

ドア位置も変更になっています。

e0169920_11540369.jpg
浴場内はまったく変わらず・・・・・
e0169920_11541185.jpg
という訳で、無事に現場確認も終わりました(笑)

めちゃくちゃ快晴だった「萱野茶屋」
e0169920_11541975.jpg


これからは毎週、酸ヶ湯かな?


















.














.



[PR]
by koikenet | 2018-01-16 19:50 | 温泉・山 | Comments(0)

今年の

初温泉はコチラ ↓↓↓

e0169920_18200933.jpg
e0169920_18201564.jpg

昨年末に「ベス湯3」なんて記事を書いてるうちに、行きたくて行きたくてウズウズしていました。

e0169920_18202267.jpg
e0169920_18202887.jpg
e0169920_18203504.jpg
e0169920_18204070.jpg
里では雪が少ない正月でしたが、コチラは例年並みの積雪量です。

ただただ、お酒を飲んで温泉に入っての繰り返し・・・・・

滞在時間18時間で温泉に入ること8回、消費した缶ビールは10缶!

ワタクシにとってはまさに「桃源郷」です。

でも意外なのは、思ったよりも宿泊者が多い事。

事前に旅館に確認して、一番空いている日を選んだのですが

それでも20人以上の宿泊者がいました。

外国の方も数組いて、インバウンドの効果はここまで波及しているんですね~

さてさて、4月までにあと何回泊まりに来れるのかな?

















.






















.


[PR]
by koikenet | 2018-01-10 20:18 | 温泉・山 | Comments(0)

堂々の


今年の「ベス湯3」

『第1位』は

検索エンジンに引っかかるとイヤなので、固有名詞は避けますが、

『こちらの旅館』↓↓↓
e0169920_09010436.jpg
今年の1月に利用させていただいのですが、雪で看板が見えないですねwwww

e0169920_09034088.jpg
浅虫温泉にある某旅館です。

浅虫で遊び慣れた方に「浅虫で一番の旅館は?」と尋ねると

10人中9人がコチラの旅館を薦めるほど、断トツ人気ナンバーワンの宿!

という訳で、今年の「ベス湯1位」は温泉の泉質ではなく

『温泉旅館』トータルとして評価させていただきました。


まずビックリしたのが、客室 ↓↓↓
e0169920_09011237.jpg

いたって普通の和室のようですが、小さな引戸の奥には・・・・
e0169920_09012656.jpg
なんと、スイートなベッドルームが!
e0169920_09013351.jpg
洗面所も素敵すぎ♪
e0169920_09023946.jpg

お風呂も2ヶ所あり、

こちらが「ひば風呂」
e0169920_09024678.jpg
写真を撮るのが下手で魅力が伝わらないと思うので、ホームページの写真から抜粋 ↓↓↓
e0169920_09034709.jpg


こちら「ローマ風お風呂」
e0169920_09025343.jpg
やっぱり写真撮るのが下手くそ(笑)
e0169920_09035328.jpg
温泉自体は共同タンクからの引き湯だと思うので、特筆する泉質ではないんですが・・・・・

たっぷり温泉で暖まった後は、こちらのツインのベッドで一人寂しく朝までグッスリ!
e0169920_09030108.jpg

翌日の朝食は、こんな感じ ↓↓↓
e0169920_09030876.jpg
e0169920_09032287.jpg
たしかに今まで泊まった旅館の中では、間違いなくNo.1の宿だと思います。

でもそれは、部屋でも温泉でも料理でもなく

『接客』
が一番良かったというのが正直な感想です。

もともと他人と相部屋で寝るのが苦手なので、

普段はホテルばっかりの利用で温泉旅館に泊まる事は滅多に無いのですが

昨日の第2位の青荷温泉といい、コチラの旅館といい一人で来ても全く気兼ね無く宿泊できるのが嬉しいです。

料金的にも1人で利用しても割増しにならないし・・・・

ストレスの溜まっているアナタ、癒しを求めるアナタ

ぜひコチラの旅館に泊まってリフレッシュしてみては、いかがでしょうか?




という訳で、3日連続で紹介した今年の温泉「ベス湯3」

『えっ!』と驚くようなトコはありませんでしたが、

3軒に共通していたのが、すべて『宿泊施設』だったという事。

さらに浴場を一人で「独泉」できた温泉だった事。

やはり温泉も鮮度が命、多人数が利用する施設はちょっと敬遠してしまいます。


さて、来年はどれくらい新規開拓ができるんでしょうか?

そして、どんな温泉が来年の「ベス湯3」に選ばれるんでしょうか?

今から楽しみです♪






























.










.

[PR]
by koikenet | 2017-12-28 19:58 | 温泉・山 | Comments(3)

2位

今年の「ベス湯3」

『第2位』

「青荷温泉」

e0169920_09532980.jpg
今さらメジャーな温泉のランクインで拍子抜けするかもしれませんが、

「ランプ」とか「秘湯」とかを抜きにしても、これほど上等な温泉を4ヶ所も堪能できるのは素晴らしいです。

実際、1月初旬に行ってから3月にリピートしたほど魅力的な温泉でした。

特に「冬」そして寒ければ寒いほどその魅力は引き立つと思います。


詳しい記事はコチラをクリック ⇒ 独房

詳しい記事はコチラをクリック ⇒ 逃避行




「露天風呂」
e0169920_09533733.jpg



「健六の湯」
e0169920_09534883.jpg




「滝見の湯」
e0169920_09535769.jpg




「本館内風呂」
e0169920_09540682.jpg


「テレビも無い、ラジオも無い、車も通行止め、電気が無い」

まるで吉幾三の歌のような環境で、さらには携帯電話・スマホも圏外です。

やる事と言ったら、お酒を飲んで風呂に入って寝るだけ・・・・・

外部からの情報を一切遮断することで、神経が研ぎ澄まされるような感覚になりますね~

ワタクシ的には海外旅行に一週間行くくらいなら、ココに一週間篭っていたいです。

ちなみに、食事・部屋は期待しない方がいいかと思います(笑)




さて、明日は「第1位」の発表です。

実は1位の温泉は、このブログでは未紹介の一軒です。

ドコが選ばれるんでしょうか? 



















.



















.













.















.


[PR]
by koikenet | 2017-12-27 19:44 | 温泉・山 | Comments(0)

3位

さて、そろそろ今年の「ベス湯3」の発表の時期となってまいりました。

思った以上に新規開拓ができなかったので、ノミネートされる温泉♨も少なかったのですが

あえてベスト3を選ぶとすると・・・・・


『第3位』

「つがる富士見荘」

e0169920_15444244.jpg
詳しい記事はコチラをクリック ⇒ 「富士見湖」

まったく「泉質」には期待していなかった分、感動が大きかったのも要因です。

特に「水風呂」の素晴らしさには感激でした。

さらに、これくらい大きな施設なのに休日でも独泉できた事もプラスポイント!

来年は、自転車で富士見湖一周してから汗を流すコースもいいかも♪

『鶴田近郊』も意外と穴場の温泉が多いのかもしれませんね~

という訳で、明日は第2位を発表いたします。
















.





















.


[PR]
by koikenet | 2017-12-26 20:39 | 温泉・山 | Comments(0)

浅虫

この日はクリスマス・イヴ♡

毎年、「クリぼっち」のワタクシはコチラの温泉♨へ ↓↓↓

e0169920_16115018.jpg
e0169920_16115877.jpg
そして、まさかの大浴場でも「クリぼっち」(笑)


e0169920_16131040.jpg
この広~い、広~い大浴場で今年一年を振り返り、様々な反省いたしておりました。

e0169920_16131844.jpg
e0169920_16132501.jpg
今年もコチラの旅館には、随分とお世話になりましたね~

この御恩は来年の2月27日に、大宴会でお返しいたしますwwww












.





















.


[PR]
by koikenet | 2017-12-25 20:10 | 温泉・山 | Comments(0)

浅虫

やはり雪が降ってくると、遠くの温泉♨に行くのは億劫になってきますね。

という訳で、今週は近場の浅虫温泉へ!

e0169920_16161811.jpg
e0169920_16162639.jpg
なぜココを選んだかというと、まだ12時前だったからです。

浅虫温泉では積極的に日帰り入浴を受け付けてくれる施設が多いのですが、

そのほとんどが午後から利用可となります。

午前中から受付してくれている旅館・ホテルは意外と少ないんですよ。

e0169920_16192535.jpg

公衆浴場と違って、脱衣場もキレイでアメニティも充実しています。

e0169920_16193356.jpg
いつ来ても、透き通るような美しい温泉♪

e0169920_16193902.jpg
この日の湯温は、42℃と適温でした。

e0169920_16194638.jpg
もう少し気温が低ければ最高だったのですが、小雨まじりの中の露天風呂

e0169920_16195214.jpg
この日の露天風呂は少々湯温が高めでした (ノω・、) ウゥ・・・

施設内は定期的にリニューアルされていて快適ですが、外観は昔の風情があって素晴らしいですね!

e0169920_16200026.jpg
こんな素敵な温泉施設をワンコインで利用できるなんて・・・・・

青森に住む魅力のひとつだと思います。












.















.




[PR]
by koikenet | 2017-12-11 20:14 | 温泉・山 | Comments(0)