小池銘木店~住まいのソムリエ koikenet.exblog.jp

あなたに、最高の一軒を・・・・紹介いたします


by koikenet
プロフィールを見る

堂々の


今年の「ベス湯3」

『第1位』は

検索エンジンに引っかかるとイヤなので、固有名詞は避けますが、

『こちらの旅館』↓↓↓
e0169920_09010436.jpg
今年の1月に利用させていただいのですが、雪で看板が見えないですねwwww

e0169920_09034088.jpg
浅虫温泉にある某旅館です。

浅虫で遊び慣れた方に「浅虫で一番の旅館は?」と尋ねると

10人中9人がコチラの旅館を薦めるほど、断トツ人気ナンバーワンの宿!

という訳で、今年の「ベス湯1位」は温泉の泉質ではなく

『温泉旅館』トータルとして評価させていただきました。


まずビックリしたのが、客室 ↓↓↓
e0169920_09011237.jpg

いたって普通の和室のようですが、小さな引戸の奥には・・・・
e0169920_09012656.jpg
なんと、スイートなベッドルームが!
e0169920_09013351.jpg
洗面所も素敵すぎ♪
e0169920_09023946.jpg

お風呂も2ヶ所あり、

こちらが「ひば風呂」
e0169920_09024678.jpg
写真を撮るのが下手で魅力が伝わらないと思うので、ホームページの写真から抜粋 ↓↓↓
e0169920_09034709.jpg


こちら「ローマ風お風呂」
e0169920_09025343.jpg
やっぱり写真撮るのが下手くそ(笑)
e0169920_09035328.jpg
温泉自体は共同タンクからの引き湯だと思うので、特筆する泉質ではないんですが・・・・・

たっぷり温泉で暖まった後は、こちらのツインのベッドで一人寂しく朝までグッスリ!
e0169920_09030108.jpg

翌日の朝食は、こんな感じ ↓↓↓
e0169920_09030876.jpg
e0169920_09032287.jpg
たしかに今まで泊まった旅館の中では、間違いなくNo.1の宿だと思います。

でもそれは、部屋でも温泉でも料理でもなく

『接客』
が一番良かったというのが正直な感想です。

もともと他人と相部屋で寝るのが苦手なので、

普段はホテルばっかりの利用で温泉旅館に泊まる事は滅多に無いのですが

昨日の第2位の青荷温泉といい、コチラの旅館といい一人で来ても全く気兼ね無く宿泊できるのが嬉しいです。

料金的にも1人で利用しても割増しにならないし・・・・

ストレスの溜まっているアナタ、癒しを求めるアナタ

ぜひコチラの旅館に泊まってリフレッシュしてみては、いかがでしょうか?




という訳で、3日連続で紹介した今年の温泉「ベス湯3」

『えっ!』と驚くようなトコはありませんでしたが、

3軒に共通していたのが、すべて『宿泊施設』だったという事。

さらに浴場を一人で「独泉」できた温泉だった事。

やはり温泉も鮮度が命、多人数が利用する施設はちょっと敬遠してしまいます。


さて、来年はどれくらい新規開拓ができるんでしょうか?

そして、どんな温泉が来年の「ベス湯3」に選ばれるんでしょうか?

今から楽しみです♪






























.










.

[PR]
Commented by みちのく温泉マン at 2018-01-01 12:53 x
あけましておめでとうございます。今年も楽しい温泉巡り覗かせてもらいます。朝食の海苔に旅館名付いてますが…
Commented by みちのく温泉マン at 2018-01-01 12:53 x
あけましておめでとうございます。今年も楽しい温泉巡り覗かせてもらいます。朝食の海苔に旅館名付いてますが…
Commented by koikenet at 2018-01-03 14:23
>>みちのく温泉マン様
あけましておめでとうございます。
陳腐なブログですが、ご覧いただきありがとうございます。
あ、とくに旅館名は隠してる訳では無いんですよ!
ただYahoo!等で「浅〇 小〇」とかで検索した時に、このブログが出てきたら嫌なので、あえて固有名詞は書かないようにしているつもりです。
閲覧している人数が少ないので、辛口なコメントも書けるし炎上する心配もないし…(笑)
話は変わりますが、今年は八甲田系の温泉に行く機会が少なかったですねー
猿倉も1回しか行けなかったですし、谷地も行けませんでした。
まぁ今月からはまた酸ヶ湯三昧になると思いますが、今思うと「ヴィラシティ雲谷」と「雲谷ヒルズ」の閉館が残念ですね。
どちらか復活していただければ嬉しいのですが…
何はともかく、今年も宜しくお願いいたします。
by koikenet | 2017-12-28 19:58 | 温泉・山 | Comments(3)